大川コンセルヴとは

 

 

 <コンセルヴの理念>

わたしたちは何者か?

 妥協のないモノ作りをしている各事業のプロフェッショナルたちがふるさと大川を愛し、つながった集団です。大川に蓄積された木工の技術と自然の恵みを活かし、木と食が1つになる食卓をテーマに食文化、住環境をよりよく文化的にするために活動します。

 

何をしているのか?

 コンセプトに沿った木工品、食料加工品を世に提案することで、その背景にある私たちの想いを伝えます。地域に人を呼び込んでモノ作りを通じた交流を促進し活性化させ、将来の大川をになう人材を育てていきます。

 

何を目指しているのか?

 「ていねいに暮らすこと」それは食べ物の命を最後まで面倒を見るということ。愛する道具を朽ちるまで使い続けること。大川コンセルヴは、自分たちの生活を見直し、生まれ育った場所をよくしていくための仕組みづくりを目指しています。大川にストックされてきた知恵や技術を保存(conserve)し、後世に引き継いでいくためのブランドです。

立野泰誉
立野木材工芸株式会社 役員

山浦浩
家具の三和 代表

大和寿子
料亭旅館 三川屋 女将

古賀哲也
有明水産

廣松利彦
株式会社飛鳥工房 代表

 

今村友香
若波酒造合名会社 杜氏

 古賀泰
パリ・モンスリー
ショコラショコラ 代表

 

田中奈奈
田中農園

武下浩紹
楽農ファームたけした 代表

木下正人
木下木芸 代表